素晴らしいイニシアチブ…

「フランス政府ワインツーリズム評議会の会長として、フランスのイニシアチブによる記念すべき第一回の世界ワインツーリズムフェア、WSTの開催に向け、謹んで支援と賛同の意を表明いたします。この民間プロジェクトは、近年の観光旅行への取り組みを盛り上げ、さらに強化するものです。」  

HERVÉ NOVELLI

フランス政府ワインツーリズム評議会会長
hervé-novelli-conseil-supérieur-oenotourisme
©
wst_alain-marty
©
1991年に『ワイン&ビジネスクラブ』を創立以来、私は多数のブドウ園経営者やワイン醸造家に出会う機会を得ました。彼らは自らのテロワールとノウハウの価値を高めるのに驚くほどのエネルギーを注いでいます。このことは、ワインツーリズムとスピリッツツーリズムが業者に実際に付加価値をもたらす、販促の本当の原動力であることを示しています。これをテーマとするツーリズムはここ10年、世界の至る所で新たなファンを魅了し続けています。そこからワインと蒸留酒をテーマとした、初の国際観光見本市を創設するという発想が生まれました。

WST会長

 

* 28, rue Pasquier 75008 Paris に本社を置く単純型株式会社 Wine & Spirit ITF が国際見本市WSTの運営を担います。

アラン・マルティを主要株主とする同社は、フランスの企業家5名より120万ユーロに上る第1回の資金調達を行いました。

WST支援者・支援企業

wst_bernardmagrez-portrait
©
「世界中の上級ワイン、シャンパン、蒸留酒の主要関係者が集まり、最良のオファーを提案する、非常に画期的なイニシアチブです。このイベントは、これらの優れた品質への認識の向上におおいに役立つことでしょう。」

ベルナール・マグレ
ベルナール・マグレ・グループ会長兼CEO:

wst_cyrilcamus_portrait
©
「コニャックは、蒸留酒のあらゆる消費者市場に向けて、生産高の98%が輸出されています。専門業者以外にも、広く愛好家の裾野を持ち、その過程を知ることや、ノウハウの理解への需要は高まりを見せています。したがって地域の蒸留酒に焦点を当てる、スピリッツツーリズムも成長を続けています。  私たちは歴史を通して世界中にコニャックを広めてきました。現在は、コニャックに世界全体を集結させることができれば、と思います。この目的をもって私たちはWSTを支援します。この展示会を通じて、ワインとスピリッツの世界と、観光旅行業の連携がさらに促進されることを確信しています。」  

シリル・カミュ
コニャック・カミュ社 社長

arnaud-robinet-portrait
©
「ランス市長およびグラン・テスト地域圏の振興・文化・観光を担う副知事として、私たちの街と地域で、ワインとスピリッツをテーマとした世界初の観光見本市を主催できることを大変光栄に思います。シャンパーニュで名高い街ランスは、フランスで有数のワイン名勝地かつ観光地の中心にあります。その利点と名高く上質のインフラを活かし、世界に栄えあるワイン・スピリッツ生産地域から主要関係者が一堂に会するだけでなく、私たちの地域のワインツーリズムのあらゆるポテンシャルおよびその開発を推進する機会となります。私は、世界のワインおよびスピリッツ業界の皆様に歓迎の意を述べると同時に、フェアの大いなる成功を願っています。」

アルノー・ロビネ
ランス市長およびグラン・テスト地域圏副知事

jean-david-costerg_2
©
「ワインと蒸留酒の世界には、いま二つのグローバルなトレンドが現れています。その一つは、上質なワインと蒸留酒への消費者の関心の高まりです。もう一つは、地元ならではのテロワールに根ざした、極めて素晴らしいワインと蒸留酒の提供を消費者・観光客に保証し、これらの製品により強い焦点を当てた観光業の興隆です。これらのグローバルな二つのトレンドは、すでに世界中の多くの地域でみられるものですが、アイルランドのランベイアイリッシュウイスキー社でも、蒸留工場の見学ツアーは20152019年にかけて54%の大幅増を見せています。これらを受け、観光業とワイン・アンド・スピリッツの二つの世界が出会い、また今日まさに必要とされるニーズに応えるWSTが、差別化を図る見本市として大きな意義を持ち、好機をもたらすことを、ランベイアイリッシュウイスキーは確信しています。」 

ジャン・ダビッド・コステールジャン・ダビッド・コステール
ランベイアイリッシュウイスキー社 CEO

giuseppe-garesio-portrait
© Massimiliano Sticca
Notre société agricole familiale, où nous produisons le Barolo et le Barbera, participera au WST. Nous sommes certains que nous y trouverons les meilleurs interlocuteurs pour nos activités.

GIUSEPPE GARESIO

Garesio Società Semplice Agricola

eude-morgan-portrait_2
©
1822年に設立されたニコラ社は、生産と消費の両方の新しいトレンドの重要なバロメーターとなっています。WSTの立ち上げについて知った時、私は諸手を挙げて賛同しました!私は、グローバルなニーズに応えるこのプロジェクトを支援しています。」

ユード・モーガン
ニコラ社会長兼CEO

guy-savoy-portrait
©
「星付きシェフとして、私はWSTプロジェクトを支援します。このイベントは、観光業ならびにワイン&スピリッツの世界へと誘う『王道』を拓くものです。」 

ギ・サヴォワ
星付きシェフ

wst_bertrand-letartre-provisoire
©
「今日のドメーヌにとり、ワインツーリズムは不可欠と考えています。ドメーヌ・ラ・ルイエールは、その模範例とも言えるでしょう。世界的に有名な観光都市サン=トロペに近いこの街は、ブドウ畑の中心で忘れがたい体験に没入できる機会を訪れる人に提供します。一部の幸運な人は、私のビンテージカーの個人コレクションさえ見学できます。しかしながら、世界に向けての販促は必ずしも容易ではありません。したがってWSTは、世界のあらゆるワイン&スピリッツ生産者にとって、またとない機会となるイベントです。私たちは、この記念すべき第一回のイベントに、直ちに出展を決定しました!」 

ベルトラン・ルタルトル
(ドメーヌ・ド・ラ・ルイエール)

wst_jeanmarc-médio-provisoire
©
「世界各地から観光業界とワイン産業の関係者が集まる、素晴らしいイベントの内容を知り、私はすぐにWSTへの出展に申し込みました。世界初のこのイベントは、私が情熱を注いできたこの職業に脚光を当てるものであり、観光業がその振興と開発の大きな力となることを確信しています。これらの二つは切っても切り離せない関係で結びついています!特に旅行会社、旅行代理店およびイベント企画業者からの来場者に向けて、トスカーナワインから、リオハとナパヴァレーワイン、また忘れてはならないスコットランドウイスキーなどの蒸留酒、そして日本酒まで、世界のワイン&スピリッツ・ツーリズムへのオファーが提供されます。」  

ジャン・マルク・メディオ
シャトーピュイ・デカゾー

laurent-gardinier-portrait
©
ランスのワイン&スピリッツ観光業フェアの立ち上げに関するニュースを聞き、大きな喜びと熱意を感じます。すばらしい発想だと思います。ホテルとレストラン経営者として、私たちのテロワールに焦点を当てるこのイベントが、顧客にインスピレーションあふれる非常に豊かな体験をもたらすと思います。」 

ローラン・ギャルディニエ
ドメーヌ・レ・クレイエール

wst_olivie-jean-jacques_portrait1
©
WSTの冒険的なプロジェクトは、世界中からワイン醸造専門家が集う素晴らしい機会となります。3日間にわたって、国際観光の主要関係者に、そのワインツーリズムオファーが提示されます。このプロジェクトは、ワインと蒸留酒セクターを幅広く、そして深く知る機会となり、2023年を焦点として観光業の強い回復を期待するものです。待ちに待ったこの必須イベント、直ちに参加を決めました!」 

ジャン=ジャック・オリヴィエ
シャトー・ル・ブイイ

フェア 0782653412